2005年09月28日

気持ちが伝わる・・。

good1.jpg

毎日 続けて同じような事をしているワンコとわさびyo。

かなり各自の集中力が高まってきました。

おやつは ほんの添え物状態になってきています。
今までこうしてきた時に各自 どんな感じだったかというと・・?

じげん>お座りしていても猫が動けばそちらが気になり、もしくは顔を思いっきり反らしたままなど。
レニー>ただ停止している。眠たくなってしまうことも。
マロン>座っていてもジタバタ落ち着きがない。お口でフガフガ言う。

good.jpg

あまりにもお利口さんに飼い主の話が聞けるので
スキンシップをしながら
「なんて いい子ちゃんたちなんでしょうるんるん」と褒めてあげる。

ここでようやくマロンさんは 3匹でお利口さんにしてると褒められる=良い事なんだと理解してきたようで・・・
より一層レニーによりつく。じさま、、倒れそうでしゅあせあせ(飛び散る汗)

「ほんと いい子だと母さん 嬉しいよ」揺れるハート
人間もわんこも 人の話に耳を向けるってホント大事。
お互いが向き合うってマジで大切な事だと思う。

また こんな悪い事して〜と言われ続け、後しらんぷりじゃ、意味のないことに痛感。
これはまことに子育てにも言える事。

怒られることに慣れるのでは無く、
褒められることにできれば慣れたい!


good2.jpg

喜怒哀楽の少ないレニーさんも お遊びタイムの時
物を投げて それを取って運んでくればおやつがもらえるを
今日ようやく理解ができたみたいでわーい(嬉しい顔)
お遊びタイムの時 1回だけおやつもらえましたダッシュ(走り出すさま)

今日はですね・・お遊びタイムの後に甘え坊タイムが加わりました。
「は〜い、おしまい」と言うと もう3匹ともわさびyoに突進してきたり(苦笑)
くねら〜くねら〜甘えてきたりハートたち(複数ハート)
まあ こんな時間もとても大切だにゃと思ったのであります。

改めて改善されてきたなと思った事。

ototoに対してマロンが唸らなくなった。
じげんが外を見て吠えなくなった。
じげんのヘコリ停止。そしてレニーへのしつこいほどの舐めまわし。
椅子へジャンプして乗らないこと。ダメだと自覚。
掃除機をかけると決まってじげんが猫のぽっぽの側へ行きギャンギャン繰り返し吠えること。これが動作のみで吠えが無くなった。

good3.jpg

ニックネーム わさびyo at 01:11| Comment(4) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする